人は、育った環境などで、懐かしい香りという脳に刻まれた記憶があると思います。匂いの記憶は、脳の深いところに刻まれているのですね。

ティリィアFacebook ティリィアインスタグラム

0936548001093-654-8001

メニュー

懐かしい香りの記憶


2019-05-21 10:32:54
懐かしい香りの記憶

人は、育った環境などで

懐かしい香りという脳に刻まれた記憶があると思います。

ヨーロッパ圏の人々は、

小さいときに通った教会の匂いが懐かしいようです。

でもその匂いは、私にとっては、初めての不思議な香りでした。

 

「楠」 いろんな名所、名勝に楠の大木がありますが、

とても寿命の長い木です。

この楠の木から 昔ながらの、、ものが採取されてきました。

今では、化学薬品で大量生産されていますが、

昔は、この楠から採取され使われていました。

これは、楠を蒸留して採取した 「 樟脳 」 です。

約2キロの楠の葉・枝から わずか5グラム ほどの 樟脳が採取できました。

 

この樟脳は、 着物をしまう時の虫除けに使われていたのです。

なのでこの蒸留作業の間に漂ってくる香りが、

「母の着物の匂い」でございました。

匂いの記憶は、脳の深いところに刻まれているのですね。

認知症にもアロマセラピーは、有効と医学的にも証明されています。
脳に直接刺激が伝わるアロマセラピーを手軽にとりいれて
脳を活性化してみましょう。
日々のお疲れが軽減できるはずです。

日中には、頭がすっきりする デイライトがお勧めです。
ローズマリーとレモンのブレンドオイルです。
https://www.aroma-pennyprice.com/aroma_oil/blend/137.html

寝つきのためにはラベンダーとオレンジスウィート(夜用)のブレンド。
https://www.aroma-pennyprice.com/aroma_oil/blend/136.html

がお勧めです。


facebookシェアボタン lineシェアボタン
アロマ関連情報一覧に戻る
ページ先頭へ
メニュー