一部のメーカーのアロマオイル販売会社が、飲用を推奨しているようですが、アロマセラピストの立場から見ると大変、危険な行為です。アロマオイルは、飲めません。

ティリィアFacebook ティリィアインスタグラム

0936548001093-654-8001

メニュー

アロマオイルは、飲めません。


2019-07-29 14:52:39
アロマオイルは、飲めません。

アロマオイルは、飲み物ではありません。

「アロマオイルを、飲んでます。」
「飲めるアロマオイルって安全なんですね?」

と お話いただくことがありました。

危険です。

アロマオイルは、飲めません。

自然なものだから安全。 ではありません。

20年間、アロマセラピーに関わってきて

アロマという言葉が、一般的に知られてきたことは

とてもうれしいことですが、

残念ながら危険なことが起きる確率も上がってきている

ということもあります。

アロマオイルは、大量のハーブ原料を使い、

わずかに抽出した濃厚なエッセンスでできたものです。

アロマオイル1滴が、
ハーブティ10杯以上の成分が含まれることもあるくらいなんです。

ハーブティも身体に良くても、、 一度に10杯飲んだら、、、
過ぎたるは及ばざるが如し。

例えば、
レモンのアロマオイルを飲むのではなく
レモンのスライスを使ってお飲物に香りづけしてください。

身体に良い結果をもたらすでしょうか?

アロマを危険な方法でなく 安全な方法で

生活に取り入れていただきたいです。

偏った情報で消費者が
事故が起こしときにアロマセラピー全体が、批判されないことを
願ってこの記事を記します。

日本国内の最大協会
(公社)アロマ環境協会も

安全に楽しむために 
アロマオイルは、絶対に飲用しない。
という見解です。

IFPA国際認定

ペニープライスアロマスクール

株式会社ティリィア 塩田知恵子

北九州市八幡東区高見3-1-1
TEL: 093-654-8001

facebookシェアボタン lineシェアボタン
アロマ関連情報一覧に戻る
ページ先頭へ
メニュー