懐かしい香りの記憶

IMG_7853

人は、育った環境などで

懐かしい香りという脳に刻まれた記憶があると思います。

ヨーロッパ圏の人々は、

小さいときに通った教会の匂いが懐かしいようです。

でもその匂いは、私にとっては、初めての不思議な香りでした。

 

「楠」 いろんな名所、名勝に楠の大木がありますが、

とても寿命の長い木です。

この楠の木から 昔ながらの、、ものが採取されてきました。

今では、化学薬品で大量生産されていますが、

昔は、この楠から採取され使われていました。

これは、楠を蒸留して採取した 「 樟脳 」 です。

約2キロの楠の葉・枝から わずか5グラム ほどの 樟脳が採取できました。

 

この樟脳は、 着物をしまう時の虫除けに使われていたのです。

なのでこの蒸留作業の間に漂ってくる香りが、

「母の着物の匂い」でございました。

匂いの記憶は、脳の深いところに刻まれているのですね。

IMG_7853

セルフケアで元気になれるアロマもご紹介ワークショップ開催いたします。

残席わずかになってきました。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

お年頃の 肩こり・腰痛が気になるあなたへ
アロマオイル&トリートメントの割引特典付き!

ペニープライスアカデミー日本校
【アロマセラピー体験講座】
〜こわくない四十肩・肩こりへのヒント〜

10月19日木曜日  13;00~15:00
参加費:3,000円(当日現金払い)

http://wp.me/p6tQot-h5

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

関連記事

ティリィアのFacebookページ

ページ上部へ戻る

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。