英国カンファレンスレポート2

21232074_10210141018222852_4397444042945552631_n

まさにアロマでたくさんの命を救っている

ハーバリストのJulia Gravesさんの講演。

彼女は、2010年 ハイチで大地震が起きてから

現地の支援を続けてらっしゃいます。

自然療法、ハーブ、ホメオパシーなど できることなら何でも実行している。

これは、優雅なセラピーではなく、

生きるか死ぬか、

サバイバルな状態での実施でたくさんの命を救ったという実際のお話です。

世界赤十字の支援では、救援が届かない地域もたくさんあり、

地震の後、インフラの整備が進まず、

水の汚染が深刻な問題になり

汚染水の使用を余儀なくされ

感染症、伝染病、

そしてそれに伴う深刻な皮膚疾患が蔓延しているそうです。

そこで アロマオイルを活用し、

水の衛生向上を試みたくさんの改善が見られ、

彼女が関わった方は、延べ40000人以上。

そして今でも寄付、救援物資を集め、定期的にハイチを訪問していらっしゃいます。

 

 

 

 

関連記事

ティリィアのFacebookページ

ページ上部へ戻る

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。