ペニープライスアカデミー

 

日本校代表 塩田知恵子 からのご挨拶

講師chieko

 

ペニープライスのエッセンシャルオイルとアロマセラピーの出会い。

1997年ヨーロッパの緑深い公園。

私は大きな樹木の下に腰をおろしました。
なんだかそこにいるだけで、身も心も解放されていく、
気持ちのいい居場所。k_19_01

不思議なその木は、菩提樹(Tilia)でした。

その旅は、私の一生を決める旅となりました。
アロマセラピーの世界が、
憔悴した心身をすっかり立ち直らせてくれる…。
イギリスでそんな大きな体験をすることができたのです。

当時、日本にはまだ、アロマセラピーの正規学習機関がありませんでしたので
私は渡米し、シャーリープライスカレッジの 門を叩きました。
そこでペニープライスと出会ったのです。
シャーリーとペニーのエッセンシャルオイルは素晴らしいものでした。

選別された農家や製造者と直接契約を結ぶほどのこだわりぶり。
時にはペニー本人が農場を訪れて、収穫や蒸留を手伝った りします。

「なぜそこまで?」と不思議がる私に、
ペニーは「アロマセラピーでは、エッセンシャルオイルの品質が重要なのよ。
純粋 なエッセンシャルオイルでなければ、大いなる喜びをもたらすことができないの」
と答えてくれました。

その言葉を裏付ける様々な知識を、ペニーは私に惜しげ もなく教えてくれています。

私の人生の大きな分岐点での恩師であるペニープライスと

今では、ビジネスパートナーとして活動できることを

心から感謝し、誇りに思っています。

[ペニープライス・アカデミー・オブ・アロマセラピー/日本校]は、
国際認定アロマセラピスト資格を取得することが出来るスクールです。
2003年に九州では初めて認定校として開校しました。

また、大切な誰かのために本格的なアロマセラピーを学びたい方や、
家庭で取り入れていきたい方のためのコースもありま す。
日本に居ながら、イギリスの本格的なカリキュラムが受講できる喜びを、
少しでも多くの皆様に知って頂けたら、と願っています。

塩田知恵子プロフィール

北九州市生まれ。
京都の大学を卒業後、上場会社貿易部門、翻訳会社、
金融会社を経て高校の英語教師を勤務。
度重なるストレスと疲労に医療機関を模索。
シャーリー・プライスの門を叩く。
1997年IFPAコース終了。
IFPA認定セラピストの資格を取得し、帰国後、北九州市でアロマセラピーサロンを開業。
サロンでのトリートメントは勿論、各医療機関や一般市民に向けて、積極的に講演活動を行う

 

ペニープライスアカデミー代表

ペニープライスからのご挨拶

Penny (3)

世界に通じるアロマセラピストへの道。
私ども[ペニープライス・アカデミー・オブ・アロマセラピー]では、
このアロマセラピーへのニーズを早くから確信し、
エッセンシャルオイルの科学的研究やスペシャリストの育成に貢献して参りました。

カリキュラムは、母であるシャーリー・プライスから受け継いだ知識と、
私自身の20年以上にわたるアロマセラピー研究の成果を掛け合わせ、
常に最新の知識と情報を供給できるように工夫しました。

また長年プロフェッショナルを養成してきた経験を生かし、
より効率的な方法で国際資格を取得できる構成になっています。
現在、アメリカ、キプ ロス、アイルランド、台湾、香港、ブラジル、英国内3校、
そして日本では、北九州を中心に
たくさんの受講生が世界に通用するアロマセラピストを目指しています。

皆様が【ペニープライス・アカデミー・オブ・アロマセラピー】の
門をたたいてくださることを心から歓迎するとともに、
このアカデミーを通して、更なる知識を深め、新たな経験を積み、
未来への希望の扉を開かれることを祈っております。

これからアロマセラピーの世界を学ぼうとするあなたにとって、
最初の一歩がすばらしいものとなりますように。

 

ペニープライスアカデミー代表:ペニープライス  プロフィール
1957年イギリス・ヒンクリーに、母シャーリー・父レンの娘として誕生。

理数系を得意とする少女時代を過ごし、

当時ビューティサロンを経営していたシャーリーのもと、アロマクリーム作りを手伝う。

母シャーリーがはじめたアロマセラピースクール(シャーリープライスカレッジ)でアロマセラピストのトレーニングを受講。

1987年にはアロマセラピー講師の資格を取得。

1999年~2000年、シャーリープライスカレッジの校長に就任、多くの生徒の育成に努める。

2003年、母から伝承したアロマセラピーを正しく世に伝えるため、

新たなアカデミーとアロマセラピー社を設立。

アカデミーでは経験豊富な講師陣と共に常に新しい研究を取り入れながら、最新の知識を供給。

クオリティの高いセラピストを育成するため抗す順のカリキュラムを維持することに邁進している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


k_14_penny_01

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。